バスタオルで「首枕」ストレッチ編 「タオルストレッチ」【番外】 ただのタオルが、寝るだけ万能「首枕」に大変身!?


SONY DSC

  • みなさん。自宅にあるものを、健康に活用したりしてますか? 例えば、ついつい飲みすぎてしまうワイン。ワインの空きビンが残っていたら、これを3本用意して、ベッドの上に横に置いて、その上に寝て、上下にゴロゴロしてみましょう。これはローラーマッサージですが、微細なストレッチを連続的に繰り返しているんですよ。なかなかこういう刺激は、身体に経験させることができません。気持ちよければ、身体が、その刺激を欲している証拠。どんどんして下さい。
  • あと、一本のビンを、わき腹とか、腰とか、背中とかに強いて寝たり、身体をひねったりして下さい。気持ちのいい部位、違和感のある部位、痛い部位とかありますよね。これも、ビン一本でできる指圧ストレッチです。ワインの空きビン1本、身近なアイテムで、身体のメンテができます。
  • タオルづくしの番外では、身近なアイテム「タオル」で、健康グッズを作っちゃいましょう。ぜひお試しください。「大変に気持ちよくなる」グッズが、「0円」で、作れるんです。

5-1

5-2

5-3

5-4

5-5

5-6

  • 小さめのバスタオルを、1/4になるよう、縦、横に2回折ります。
  • 次に、短い辺を芯にして巻きます。巻き終わったら、両端をひもで縛ります。
  • これで、「首枕」の出来上がりです。首の下に敷いて寝て下さい。
  • 床の上で、首のそりが強い場合は、布団やマットレスの上ですと、穏やかになります。
  • 枕が、布団やマットレスに沈み込み、そりが穏やかになります。
  • 頭の重さで、後方へ首がストレッチされるように、ご使用ください。

【使用上の注意】

  • 違和感がありましたら、ご使用を中止してください。我慢をして使用を続けないでください。
  • 頭を乗せたまま、寝ないようにしてください。
  • 最初は3分くらい、毎日少しずつ使用し、首が慣れましたら回数を増やしてください。
  • 枕が高い場合は、より小さめのタオルをご使用下さい。

◎首ストレッチャーなら、バスタオル「首枕」よりも、自然なカーブと、柔らかく腰のあるクッションで、より効果的に首をストレッチします。

◎高さが足りないようでしたら、普通のバスタオルで、枕をお作りください。あまり無理に、高くしないようにご注意ください。