タオルストレッチ 3   左右ななめ前 ストレッチで大切なのは、自分のカラダと「対話」すること。生活習慣が改善するかも。


1d84f5ab1cb199a3aaef08759e65a1ad_m 2

  • 首は、360度に曲がったり、回転したりします。古いホラー映画「エクソシスト」のヒロイン?のようには回りませんけど(笑)。首のストレッチも、これら首周り360度の筋肉繊維1本1本を、丁寧に伸ばせるようになると、効果的です。
  • ストレッチで大切なのは、自分のカラダと「対話」することです。この角度は、気持ちいいな。この角度は、痛いぞ。とか。それは、自分のカラダの状態を知り、適度な刺激でメンテすること。明日やったら、痛みがなくなっている、とか、痛みが続いている、なんて発見できたら、誰かに相談するキッカケにもなりますよね。
  • あの姿勢を続けたせいかも。あの運動が。水泳のクロールの首の動かし方が・・・・。思い当たる生活習慣を類推するのも、生活習慣の改善に繋がればいいことですよ。そんなことを考えながら、いろいろな「ななめ」を試してみてください。

3-2

3-3

3-4

3-5

3-6

3-7

  • タオルストレッチもいよいよ3回目です。だいぶ慣れてきましたよね。
  • まっすぐ前は「タオルストレッチ2」で、やりましたので、今回は、いろいろな「ななめ」に、じっくり、ゆっくり、チャレンジしてください。
  • 右ななめ前、左ななめ前に頭が倒れるように、タオルを引っ張ってください。
  • これは、いろいろな角度で試されることをおすすめします。
  • 湯船に首まで入り、首を暖めて行うと、なお効果的です。
  • 少し人に見られると恥ずかしいかもしれませんので、自宅で、お風呂上りや、お風呂の中でやってみるのもよいでしょう。