腰が「猫背」?!なる前にストレッチで解消


top40

「猫背」と聞くと、背中が丸くなった姿勢のことだと思いますよね。ところが、猫背は実は「腰」でも起きているのです・・・!放置しておくと腰痛を引き起こしかねない危険な「腰猫背」について、解説します。

腰が丸く後ろにまるまった「腰猫背」は腰痛の原因に

腰は腰椎(ようつい)と呼ばれる5つの骨の連なりで出来ています。この腰椎が自然な緩めのカーブを描いていると、下半身全体でバランス良く体重を支え、腰への負担が大きくならず、良い姿勢を保つことができます。
腰椎が後ろカーブを描いてしまう・・・つまり、前かがみになっている状態が「腰猫背」。
腰猫背になると、腰に上半身の体重がかかりやすくなり、腰痛の原因となります。

現代人に増えている腰猫背

座ったままのデスクワークが多い現代人。
仕事中だけでなく、通勤時間にずっとスマホを見下ろしていたり、帰宅してからもスマホやPC、TVなどを前かがみの姿勢で見続けていると、腰が猫背になりがちです。
固くなった身体・関節はケガや不調の原因になります。腰猫背で固まったままで、急に大きな負荷がかかると、腰痛を引き起こしやすいのです。

仕事や家事の合間にできる!簡単「腰猫背」予防ストレッチ

仕事や家事の合間に簡単なストレッチで、腰を自然な前カーブに戻し、腰痛予防を心がけましょう!

  1. 両足を肩幅に開いて立ち、片方の手首をもう一方の手で握って、腰に当てます。
  2. 手で腰を支えながらゆっくりと、少しずつ息を吐きながら腰を後ろにそらします。5秒キープしたら元の姿勢にゆっくり戻します。
  3. これを5回繰り返しましょう。

photo by you mee


キーワード:, , , ,