オフィス疲れはオフィスでリセット 座ってできる肩こり、腰痛ストレッチでリフレシュ


top27

一日中、パソコンの前で必死で作業・・・今日も疲れた。帰りにマッサージに寄ろうかな。
もちろん、それもリフレッシュには良いですが、一日中蓄積した疲れや痛みを取ってもらうのは大変な作業。効果もだしにくくなります。
疲れや痛みを感じたら、その場で小刻みにリフレッシュ。オフィスで休憩時間を有効利用したほうが、一日の疲れや痛み、こりの蓄積も防げますよ。

気づいた時にちょこっとやれば、疲れやこりを溜めず、効率もUP!

パソコン作業をする人に推奨されている休憩時間は50分の作業につき、10分が目安。
つまり、1時間以上も作業をすると、肩こりや背中・腰の痛みをためやすいハードな作業だということです。
とは言え、締切などに追われて忙しい中、定期的に休憩を取るのは難しいもの。
作業の合間にちょっとしたストレッチをやるだけでも、血流を促進し、疲れ物質を流して、疲れやこりの解消につながります。もちろん、仕事の効率もUP!ちょこっとストレッチでオフィス疲れを上手にリセットしましょう。

固まった肩・背中・腰を一挙にすっきり!賢い隙間時間ストレッチ

27

  • イスに座ったまま、両手を組んで上に向けて、上下、左右に移動させる。最後は頭上に伸ばして、竜巻のようにうねるような回転をします。
  • 手を組むことで、効果的な上体から腰に掛けての一連のストレッチができます。
  • いつでも、思い立った時にできますので、背伸びのついでや、イスの立ち座り、長時間の着座の後の座り直しの時に、さっと行うと効果的です。
  • オフィスの皆さんにも、教えてあげましょう。