一日の計は朝にあり!デキるオンナはストレッチで目覚めすっきり


top26

会社に出たり、家事を始めても午前中はぼうっとして全然はかどらない・・・そこのアナタ、朝はすっきり目覚めていますか?
朝に交流会や運動を行う朝活が話題になっていますが、実際にすっきり目覚めて朝の時間を有効活用出来ている人はまだまだ少ないのでは・・・朝からしっかり動ければ、仕事や家事の効率は格段に上がるハズ。すっきりした目覚めは、デキるオンナの象徴ですよね。

身体が目覚めないと、脳も働かない!身体スイッチを入れよう

なぜ、目覚めが悪いのか。それは身体の血流が鈍いまま、無理やり動いているから。
寝ている間は、体はリラックスモードで、血流もゆったりとしています。お起きてテキパキと日常の活動をするには、血流を良くし、筋肉がよく動くように柔軟な状態でなくてはいけません。
起きてぼんやりとコーヒーを飲んでいるだけでは、筋肉もほぐれず。なかなか血流が良くならないので、脳へ送られる酸素量も少ないままです。
朝起きてすぐに、ストレッチで筋肉をほぐし、血流を良くする「身体スイッチ」を入れるようにしましょう!

これでスタートダッシュは完璧!身体が目覚める朝ストレッチ

26

  • あおむけになって、伸ばした腕で床面を支えながら、簡単なブリッジの体型を維持します。
  • あごを引いて、首の後ろが伸びた状態で、お腹を突き出します。このまま、10秒ほど静止して、腰を落としてください。
  • 次に、うつぶせになって、息を吸いながら上体をそらします。肩を中央に寄せて、肩甲骨の間を縮めるようにします。このまま、10秒ほど静止して、上体を落としてください。