賢い女子はもうやっている!お風呂ストレッチ


PH087_066

秋冬に気温が下がってくると気になる症状・・・肩こりや首・背中・腰など重たく感じたら、思った以上に体は冷えているかもしれません。
運動機会も少なく、冷たい飲み物が簡単に手に入る、冷房・薄着などからだを冷やしがちな現代の女子。昔より平均体温が下がっているというデータもあります。
体が冷えると、内臓の不調はもちろん、筋肉も固くなってしまいます。しつこい肩こりや腰痛の原因、低体温からきているかもしれませんよ。

温めながらストレッチが理想のしなやかボディをつくる

冷えやすい環境に毎日さらされているからこそ、上手に活用したいのが入浴タイム。シャワーだけを浴びるのと、湯船にしっかり浸かるのとでは、温め効果はてきめんに違います。まずはなるべく湯船に浸かる習慣を心がけましょう。
そして、湯船で温めるだけではもったいない!温まった筋肉は、柔らかくなり、動く範囲が広がります。湯船につかりながら適度なストレッチをすれば、固まった筋肉を効率よくほぐすことができるのです。
毎日の入浴タイムをしなやかな、不調知らずのボディづくりに役立てましょう。

入浴中に簡単にできる!タオルを使ったストレッチ

24

  • お風呂ついでのストレッチですが、お風呂でしかできないタオルを補助とした効果的なストレッチ、温めながらが効くストレッチとなります。
  • タオルの両端を両手で持ったまま、腕を上げて前屈、後屈、ひねり運動をします。タオルを短く持つと、より、ストレッチ感が強くなります。
  • 首・肩・背中・胸・腰・股関節・太ももまで、全身のストレッチが簡単にできます。