第二の心臓ふくらはぎ、ストレッチするしないで脚のシルエットに差


top22

心臓から遠い位置にあるふくらはぎ。歩く時のポンピング運動で脚からの血流を促進するので「第二の心臓」と呼ばれています。
ふくらはぎのリンパや血液の巡りが悪いと、いわゆるむくみ脚になります。太っていないのに、脚だけ太く見える、という方、ふくらはぎケアを始めてみましょう!

歩く機会が少ない人ほど要注意!むくみ太脚まっしぐら・・・

公共交通機関が発達し、歩いて移動する機会の少ない現代人。デスクワーク中心ならなおのこと、歩いてふくらはぎを動かすことが少なく、血流やリンパが滞ってむくみがちです。
また、ヒールのある靴で歩くことが多いと、足裏全体を使って正しい体重移動ができず、ふくらはぎの動きが鈍くなります。
歩く機会がある人でも、履く靴の形状がいつも決まっている場合は、やはりケアが必要です。

ふくはらぎを全方向から刺激する!休憩時間できるストレッチ

22

  • 壁にもたれかかって、片足を後ろに伸ばしながら、ふくらはぎをストレッチします。
  • 真後ろだけでなく、右ななめ、左ななめと、角度を変えると、ふくらはぎの筋肉を広範囲にストレッチすることが可能です。
  • これを、ゆっくりと、左右5回ほど、繰り返します。