緊急ストレッチ!腰痛の原因は、腰の筋肉にしみついた悪いクセから


top18

一度なると、何度もクセになってしまう腰痛。最近では運動不足の傾向もあり、腰痛に悩む人が増えています。
何度も繰り返してしまうのは、腰の筋肉をしっかりと動かせていないから。デスクワークなど同じ姿勢を取りつづけていると、特定の筋肉の疲労や、使えていない筋肉の衰えを加速させ、また腰痛になってしまいます。

腰の疲れや緊張を寝る前にリセットしないと、睡眠中も腰痛の引き金に

腰痛の時は安静に寝ていれば楽になる、という方もいらっしゃるでしょう。しかし!寝ることが腰痛予防になるかと言えばそれは間違い。
寝ているときの姿勢では、横向きになれば左右どちらかが、仰向けになれば腰の後ろ側が寝具から浮いてしまい、腰の一方向に負荷がかかりやすくなります。
腰痛にかかる人の中に多いのが、朝起きた時に辛いという声。これは就寝時の腰への負担が痛みにつながっている可能性大です。
緊張や疲労の溜まった腰の筋肉は、寝ている間の負荷で一層傷みます。
寝る前にしっかりほぐして、疲れをリセットすることが、腰痛予防には大事です。

寝る前の腰ストレッチで朝からすっきり!軽い腰に

18

  • ベッドなどで、寝たまま、両腕を左右に広げて、太ももを真上90度に上げ、ひざを90度に曲げます。
  • 次に顔を左に向けながら、全身をひねりながら、右のひざを倒します。左腕ワキから左胸、腰、左お尻の筋肉まで、一連に意識してストレッチします。
  • 逆も、顔を右に向けながら、全身をひねりながら、左のひざを倒します。右腕ワキから右胸、腰、右お尻の筋肉まで、一連に意識してストレッチします。
  • これを、ゆっくりと、左右5回ほど、繰り返します。