筋肉をストレッチさないからクセになる!繰り返す腰痛のワナ


top17

日本人の4人に1人は一生のうちに1回は腰痛を経験すると言われています。そして腰痛を何度も繰り返す人も年々増えているそう。
「またやった!」腰を痛めた時のいや~な感覚。悪夢を繰り返してしまうのは、普段、適切に腰を動かしていないからかもしれません。

こまめに動かすことが一番の腰痛予防

腰を動かすとまた腰痛を引き起こしそうで怖い・・・その恐怖心が、腰痛を繰り返すワナかも。
筋肉は、動かすことで鍛えられ、柔軟に強くなります。普段の運動不足、おっかなびっくりでなるべく腰に楽させようと気遣うほど、腰を使う機会は減ります。つまり、腰周りの筋肉が衰え、より腰痛を引き起こしやすい状態を招いてしまうのです。

合間にカンタン腰痛予防

17

  • 座ったままで、両膝を曲げて、足裏を合わせて、膝を上下に動かしたり、上体を足に近づけたりしてストレッチします。
  • 左右の骨盤のゆがみ、姿勢を整えながら、股関節、お尻、太ももまわりの筋肉を、効果的、効率的にストレッチします。
  • 動かすスピードを速くして、反動を使うと楽ですが、ある程度ほぐれたら、意識してゆっくりと動かすのも、筋肉への働きかけとして、効果的です。
  • これを、ゆっくりと、左右5回ほど、繰り返します。