デスクワークの疲れは手首からストレッチでリフレッシュ


top14

毎日デスクワークでキーボードを叩いている手。特に手首は固定した状態で手を支えているので、疲労がたまりやすい部位です。
そのままケアせずにいると、腱鞘炎や、はたまた肩こりまでつながることも。デスクワークの疲れをリフレッシュさせるカギは手首にあるのです。

血管と神経が集まる手首は究極のリラックスポイント

手首には、脳から手指への繊細な動きの指令を伝達するために、血管と神経が集まっています。東洋医学で、手のひらにたくさんツボがあるのも、これが影響していると思われます。
同時に、手首からつながった筋肉が肘までつながり、肘から肩までの筋肉の動きに連動しています。
疲れて手首が固くなったり、動きが鈍くなると肩まで影響が及ぶのはそのせいです。肩こり解消にも手首のケアは大事なのです。

手首ストレッチで肩こり&デスクワーク疲れをリフレシュ!

14

  • 柔らかい手首を維持するストレッチは、末端からのアプローチで、全身の血行にもよい影響があります。
  • 手を、もう片方の手で握ったり、押して、前後、左右に手首を曲げていきます。
  • 手首のストレッチは、手先から、肩に繋がる筋肉を緩めるために大切です。
  • 腕を曲げて行ったり、腕をピンと伸ばして行ったりすると、効果的に手首から肩にかけて、心地よいストレッチの刺激が伝わります。

キーワード:, , , , ,