お相撲さんに学ぶ、究極の股関節ストレッチ?!


top10

最近ブーム再燃中の大相撲。ひいきの力士がいる!という女子も多いのでは?
中には100kgを超す体重の力士同士がぶつかる相撲。あれだけの衝撃を受けてもケガをしにくい、安定した動きができる・・・それは柔軟な股関節に秘密があるのです。

柔軟な股関節が美しい歩き姿勢と歩行のカギ

ところで、アナタの股関節は柔らかいですか?実は開脚が苦手、という方、自分で思っている以上に足腰にまで負担がかかっているかもしれません。
力士は四股を踏み、常に股関節が柔らかい状態を維持しています。股関節がバランスよく、柔らかい状態だと、地面に足が付く時の衝撃を吸収し、また腰が安定した良い姿勢がとれるようになります。あれだけの体重を支えても姿勢の悪い力士っていないですよね。
歩き姿勢の悪さや、脚の疲れが気になる方は、力士の柔らかい股関節に学んでみましょう。

柔らか股関節ストレッチで美しい歩きと姿勢を手に入れよう

10

  • 両脚を拡げて、膝を曲げないように、できるだけ伸ばします。
  • そのまま、右腕を上げて、上体を左にそらします。同じように、右腕を上げて、上体を右にそらしましょう。その際、脇から腰に掛けてストレッチしていることを意識してください。
  • 両手で左右の足先に向けて、屈曲します。脇から、背中、腰まで、ストレッチされていくのを意識してください。息を吐きながら、ゆっくりするのが、効果的です。
    これは、そのまま、股関節を柔らかくするストレッチになります。